フォト
2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年2月11日 (土)

自転車文化センター:自転車誕生200年の歴史展

今年2017年は、1817年に自転車がドイツで誕生して200年の記念すべき年になるそうです。



自転車に関する歴史年表です。



1817年 文化14年 ドイツで、誕生した自転車「ドライジーネ」



1861年 文久元年 フランスで、誕生した「ミショー」



1870年 明治3年 イギリスで、誕生した「オーディナリー」が登場







2017年2月 5日 (日)

チェーン更新

Campagnolo 11Sのコーラスチェーンが伸びて寿命が来た。
チェーンチェッカーで測定するとこの通り





今度は、1ユーロ100円の円高時代に買っておいたレコードチェーンに交換しました。
新品のレコードチェーンがゴールド色に輝いています。
レコードチェーンってシルバー色だと思っていましたが・・
実はグリスがゴールド色をしているだけで、チェーンはシルバー色です。
レコードだけ、グリスの色がちがうのですね。
高級グリスなのでしょうか???





Campagnolo 11S対応の携帯チェーンツールを購入しました。ミニでも何とか使い物になりそうです。

2017年2月 4日 (土)

JETBOIL日和

穏やかなお天気です。
冬枯れの並木道で自撮りタイム
意外とリモコンシャッターの通信距離が短いです。





緩い坂道を上り、汗がうっすらでて身体が温まります。かぶせ茶の里にやってきました。



鈴鹿山脈展望台では感動の景色が待っています。



お外CafeのJETBOILタイムです。
風が強いのですが、風防がなくても力強くあっという間に湧きあがります。

2017年1月 9日 (月)

第1回 スズカウインターエンデューロ

第1回男子ソロ定員1,000名、女子ソロ定員1,000名の募集でした。
3時間エンデューロで男子女子合同です。

当日、朝は鈴鹿サーキットで鈴鹿市の消防出初式です。
はしご車を伸ばして観覧席へと救助隊員が降下!



ヘリからもパドック屋上へと救助隊員が降下!



消防出初式のクライマックスは、消防車による放水!
虹がかかってきれいです。



ウインターエンデューロの方ですが、スタートは13:30、午前中はマトリックスパワータグの選手によるレース前のスキルアップ講座があります。
先ずは直線フルブレーキング・・体重を後ろへと
次はコーナーリング時のブレーキング・・
手前でブレーキングしてコーナーイン・・



レース途中で一時小雨がぱらつきましたが、その後お日さまが出てきました。
きれいな虹の二重奏!感動的な風景でした。

2017年1月 7日 (土)

牡蠣の国へ

今年も牡蠣の国の牡蠣づくしのお料理を堪能する季節の到来です。



三重県鳥羽市浦村までやってきました。



この海で牡蠣が育ちます。
この時期、毎週訪れた年がありましたが、毎週牡蠣の身がふっくらと大きくなります。



いつもお世話になっている「よしかわ水産」さんの名前が「よしゆう水産」さんに変わっています。





本日のおすすめメニューボードです。



早速、牡蠣の一品料理を注文!
生牡蠣のお寿司「軍艦巻」からいただきます。
思わす顔がほころびます。





次は、定番の焼き牡蠣



次は、一押し牡蠣フライ



タコの天ぷらもいただきました。
お腹いっぱいです。ご馳走さまでした。



これからこの牡蠣を海に沈めて身が大きく成長するのを待つのだそうです。



ちょっと一息



堤防沿いの道を往く



2017年1月 3日 (火)

第22回新春サイクルミーティング

第22回新春サイクルミーティング
恒例のマッドガード付自転車が今年は86台勢揃いしました。
気温暖かめ、お天気よし・・最高のサイクリング日和です。
集合写真です。



毎年主催していただいているS氏とK氏です。
ありがとうございます。
地元中部圏はもとより関西圏からも集まって来られます。



今年初参加の方々からの自己紹介です。
新潟からご参加の方もお見えです。
12名もおられました。旅自転車ブームですね。



いつも抽選会を開催していただきありがとうございます。
今年は、縁起の良い末広がりの88番を引きました。



なんとサドルをいただきました。ありがとうございます。この絵葉書のようなサイクリングシーンにも憧れます。
cancan氏からは素敵な季節の自転車旅写真カレンダーをいただきました。ありがとうございます。



ルーフトップに積載された旅自転車です。
青い空と自転車・・絵になりますね。



サイクリングにスタートする前にちょっと早めのランチタイムです。
某クラブの方々が大鍋で豚汁を炊き出して¥50で提供してくれています。
2杯いただきました。具沢山で、お腹いっぱい温まりました。ありがとうございます。



S野氏とノンアルコールビールで乾杯!





My TOEI デモンタブル号です。



憧れの自転車が並びます。
パリの宝石・・ルネ・エルスです。



こちらは、ラバネロのタンデムです。
◎タンデム公道解禁14県に(長野、兵庫、山形、愛媛、広島、宮崎、佐賀、新潟、愛知、群馬、京都、富山、大阪、静岡)・・ここは愛知県なのでOKです。





S野氏のTOEI、フレームの塗装をリニューアルされました。
優雅なユーレージュピリーが輝いています。



こちらは、質実剛健、甲羅が特徴的なユーレーアルビー



ゴールドパーツでまとめられたTOEI



サンプレックスJUYが輝いています。



スタート地点に並んだマッドガード付自転車です。





いよいよいつものサイクリングコースへと出発です。





矢作川上流を川沿いに遡ります。



名鉄の廃線跡です。



三河広瀬駅跡です。



駅前には、往時旅籠もされていた広瀬屋さんがあります。



矢作川のダムです。



矢作川沿いの道を遡ります。





赤い鉄橋が目印で、矢作川を渡ります。



かじや(鍛冶屋)さんです。
ショーウィンドウには、農機具が展示されています。



タンデム楽しそうです。



川澄屋さんで、おぜんざいをいただきます。



ぜんざい休憩の後は、けいぞう峠への激坂登坂が待ち受けています。



途中、池のあるところで小休止



峠近くは、最も激坂区間です。





峠で、ヒートアップした身体を休めながらおしゃべり休憩
カンパのウルトラトルククランク軸が緩むアクシデントもありました。中々、携帯工具に10mmの長くトルクがかかるアーレンキーをお持ちの方はおられませんね。



峠から下り始めます。



いつもの場所で編隊を組んで小休止
マッドガード付自転車がこの台数並ぶと圧巻ですね。



途中、少し雨がぱらつきましたが、濡れる程でなくよかったです。
ゴールするとお天気が回復してきました。
ゴール後は、UG氏のCafeがオープンしてコーヒーとお菓子をいただきながら余韻を楽しみました。
走行距離24km
年末年始で身体が鈍っているので、始動はこれぐらいで・・身体が少し軽くなった気がします。
主催していただいたK氏、S氏、ご一緒させていただいた皆さまありがとうございます。

※一部の写真はcancan氏撮影です。

新春サイクルミーティング:実走コース

2017年1月 2日 (月)

初荷はタイヤレバーの新兵器

2WAY Fitのホイールを使っていますが、クリンチャータイヤしか使用していません。
最初からクリンチャーのみ対応のホイールにすればよかったと反省しています。
なぜならクリンチャー仕様より若干リムハイトが大きく、パンク修理時にタイヤを外したり、入れたりするのがきついのです。
特に長距離走った後半でパンクすると手に力が入りません。
タイヤを嵌める時はチューブに傷をつけないように手で嵌めるのが基本ですが、飛び道具があると助かります。
このタイヤセットペンチで、嵌める時間短縮が出来て助かっていたのですが、いかんせん大きくて携帯に不便でした。



今回、シュワルベさんから嵌める時のサポートを兼ねたタイヤレバーが登場しました。
早速、携帯ツールボックスの仲間入りです。
滅多にパンクはしないのでお守り代わりですが、タイヤレバー収納手間から解放されます。





2WAY Fitのリムを補修部品で、クリンチャー仕様リムに交換する奥の手もあります。
シャマルで、ユーラス・シャマル仕様のクリンチャーリムで、30K程度でしょうか。
リムサイドがブレーキシューですり減ってくるとこの手もあります。

2017年1月 1日 (日)

新年明けましておめでとうございます




酉年



伊勢湾越しに渥美半島蔵王山から初日の出が昇る





2016年12月21日 (水)

サコッシュ

サコッシュのプレゼントありがとうございます。

メガネの「グラスヒュッテ」さん


7ITAさん

«Kinofit ライディングスクール ブレーキイング編