フォト
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年3月31日 (土)

監獄ホテルになる前に・・奈良少年刑務所の春

今年は厳冬期が長かったので、暖かくなると急に桜の花が咲き始めました。
梅の花の満開時期と重なってしまうぐらいで1週間以上早目です。
既に休館してひっそりと静まりかえったい奈良少年刑務所の塀の外の満開の桜を見学してきました。
この歴史的建造物を遺して監獄ホテルに生まれ変わるときっと人だかりで溢れるのだろう。
特に北側の官舎の桜が見事です。



官舎も既に役目を終えてもぬけの殻です。
この官舎も再利用されるのでしょうか?



北側の高く続く煉瓦塀です。



南側の高く続く煉瓦塀です。



正面は、威風堂々の近代洋風建築です。





2018年3月25日 (日)

ぐるっと浜名湖2018

今年も一足早い桜咲く浜名湖一周イベントに参加しました。
こんな素敵なフィニッシュ記念撮影のボードが用意されています。



青空が広がり、お天気は最高です。
スタート前の様子です。



奈良県からは、NCAのサイクリングでお世話になっているTご夫妻も参加されています。



いよいよスタート



浜名湖を反時計回りに一周、先ずは、東岸の湖岸サイクリングロードを進みます。



最初のエイドステーションの舘山寺サイクリングターミナルに到着
桜の花が見事です。



菜の花も満開です。



おやつは、浜松揚げ餃子です。
朝から揚げ物がっつりです。





舘山寺レイクサイドのモニュメントで記念撮影



気賀の都田川の桜並木が見事に満開です。





2番目のエイドステーションは、姫街道「気賀の関所」です。



名物「味噌饅頭」です。
どれにしようかなぁ



さすがうなぎが名物の浜名湖
歩道にもうなぎが描かれています。



行く先々で満開の桜並木が迎えてくれます。



天竜浜名湖鉄道「佐久米駅」です。



モーモー便所があります。



うなぎも土管から顔を出しています。



湖岸の花



湖に張り出して咲いている湖岸の一本桜が青い空青い湖面に映えて美しい。



御嶽信仰の集会所の桜も見事です。



湖岸のサイクリングロードの波打ち際で記念撮影



湖岸桜



浜名湖で唯一の島だそうです。





昼食
おにぎりの一つは、うなぎですが、残念ながらうなぎの身が入っていなかったような。



天竜浜名湖鉄道「尾奈駅」のうなぎ便所です。



ローカル色漂う「尾奈駅」の春です。



桜と菜の花が咲く田舎道



ヒルクライム途中の桜



浜名湖遠景



峠もう一息



峠浜名湖遠景



峠のひととき



マリーナ道の桜



マリーナ



うずら玉子の燻製





漁港



佃煮



浜名湖産の「せいごの甘辛煮」¥250をお土産に





新居の関所





新居の関所前の高札場です。





地元の銘菓「うずまき」と大きく育った「焼きがき」をほうばりながら、ゴールまであと少しなので、ゆっくりと過ごしました。



無事ゴールしました。



おぜんざいをいただき、帰路につきました。



東名高速浜名湖サービスエリアでは、浜名湖名物のうな重を食べようとお値段を見たら・・絶句!



やむなく吉野家さんでうな丼の夕食を済ましました。

ぐるっと浜名湖2018実走

2018年3月11日 (日)

FABU:SANPO de CYCLING in TENRI(天理)2018

自転車に乗ってロゲイニングで楽しもうという天理市とその周辺で初めてのイベントに参加しました。
昨年末に、チャリロゲ生駒に参加して、ロゲイニングでポイントを巡ることにより、土地勘が養われ、こんなところがあったのかって、発見と驚きがあって結構面白かったです。
今日は、天理市とその周辺のどんなポイントが登場するか楽しみです。
夜明け前の名阪国道は-3℃の冷え込みです。
お天気快晴、陽が昇ると徐々に暖かくなって来ました。スタート場所の天理市役所に受付開始時間の30分前に到着しました。



天理市長のご挨拶です。
天理駅前のコフフンなど天理市も最近、街の活性化を図られています。



受付で配布されたポイントの地図とクイズです。
おっと! 健脚向けの桃尾の滝、天理ダムや笠そばもありますね。
必須ポイント2ヶ所とグルメポイント2ヶ所と
15ポイント以上巡って時間内にゴールする必要があります。
作戦として、坂のない盆地を南下して大神神社まで行って折り返して北上して盆地のポイント制覇することにしました。





今回は、グループ参加で、おにぎりさんと子どもさん、そして同級生のIさんがお母さまの入院でDNS、急遽、紅一点のI姫がピンチヒッターで参加くださり、4人でのロゲイニング旅になります。
隣町にお住まいのcancanも参加されています。
参加者ゼッケンの代わりにサコッシュです。
これは気が利いています。
ロゲイニングの地図やクイズ回答の筆記用具や補給食が取り出し易く収納できます。



先ずは、近場の必須ポイントの石上神宮へ
地図を見なくても、サコッシュをぶら下げた自転車の列で行き先がわかります。
クイズは、「鳥居の前の歌碑の歌を詠んだ人は?」って、こんな感じです。



柿本人麻呂と彫られています。



次は、西山古墳です。
馬に跨って散歩する人が・・何と牧歌的な風景なんでしょうか。



クイズは、西山古墳の解説板に書かれている国史跡指定は、昭和何年でしょう?



夜都伎神社 おとぎと読みます。



石段にクイズの答えが



竹之内環濠集落の滑り台の階段の段数は?
写真を撮りそびれましたが、菜の花が満開に咲いている菜の花畑が綺麗でした。



山の辺の道の梅の花も満開です。



長岳寺です。遊具がクイズです。



必須ポイントの天理トレイルセンターです。
おもてなしのお茶をいただいて小休止
今日は、こんな自転車イベントがあるって聞いていないけどって、管理者の方が困惑されていました。
市の中でも、縦割りで横の連絡の気遣いがなかったのでしょう。
反面教師で、私も気をつけようと思いつつ・・
残念なのは、トレイルセンターの中が、以前は全て観光案内所兼無料休憩所だったのが、有料Cafeが入ってゆったりできる無料休憩所空間がほとんどなくなっているという点です。



歌碑の作者の生きていた時代は?



ロードバイクのタイヤでは、ちょっと厳しい、山の辺の道トレイルを進みます。



櫛山古墳です。





卑弥呼の墓伝説がある、箸墓古墳近くのヒスイ公園です。



南の端のポイント、大神神社までやってきました。





これから、北上して、盆地西側のポイントを制覇しながら天理に戻ります。
纒向遺跡です。





JR柳本駅です。ローカル色漂う駅舎ですね。





黒塚古墳です。





お腹が減ったところで、グルメポイントのだるま会で、クロワッサンなど、美味しいパンをいただきました。



隣は、キャベツ畑です。



防空壕を実際に見るのは初めてです。



大和神社です。
水仙が咲いています。



はせがわ展望公園の展望台です。
クイズを解くために、展望台まで登りました。







おにぎりさんの息子さんはお疲れになられたようです。



お宝ポイントの長柄総合運動公園です。
ここでは、小旗のいただいてゴールに持参すると、素敵なものと交換していただけるようです。





グルメポイント倭の里では、和菓子やみたらし団子などもありましたが、栗おこわを選んでランチタイムにしました。



上つ道を北上して、旧宿場町に行きます。
道路の真ん中に屋根がある市場が建っている不思議な光景が見れます。





JR櫟本駅です。こちらも木造駅舎で、ローカル色漂う駅舎です。





櫟本公民館です。このイベントがなければ立ち寄る機会もなかったのでしょう。



馬出の町並みにある和菓子屋清流庵です。
ちょっとわかりにくい場所にありました。





まだ、時間があるので、白川ダムまで足を伸ばしました。



15:00に天理駅前に無事ゴールしました。
実は、後で気がついたのですが、ゴールに夢中で、駅前コフフンのクイズ回答をうっかり忘れていました。





解散後、番外編で、久々に屋台の彩華ラーメンを食べました。
以前食べた記憶よりちょっぴり辛さが増したかなって感じでした。
トッピングしたゆで卵の黄身のとろけ加減が最高でした。





お宝ポイントの旗と引き換えにいただいた薔薇の花です。
もちろん家内へプレゼント



ご一緒していただいた、おにぎりさんとご子息、I姫、ありがとうございます。

FABU:SANPO de CYCLING in TENRI(天理)2018実走

2018年2月24日 (土)

「神さまの轍」上映

NCAの初詣で高神社のある井手町は、何度も訪問している場所です。
奈良市から北へ、京都府南部にある綴喜郡井手町を舞台にした、「神さまの轍」の上映が始まりました。
サイクリングでご一緒させていただいている、NCAや木津川CCなどエキストラで多くの方々が参加されている映画です。
今日は、チームまんまさんのグループで初上映会に参加させていただきました。
ストーリーは、井手町の中学校に通う勇利と洋介が、ふとしたきっかけでロードバイクに熱中していく。
井手町には、高校がありません。
井手町を離れて進学など自らの未来を考える時です。
どこに向かうかはっきりできなくても、無心にペダルを漕ぎ続けることだけが、二人の未来であった。
中学校を卒業して、別々の道を歩んでいた二人が、数年後、再開する。
勇利はプロロードレーサーに、洋介は自らの夢を見つけることなく学習塾の先生に
やがて、勇利のチームは突如解散し挫折する勇利と、自分の夢を見つけることができない洋介の人生が、ふるさと井手町を舞台にしたロードレース大会「ツールド京都2019」で交錯する。



名阪国道が凍結の心配があって、近鉄特急で「高の原駅」へ
上映後は、ロケ地巡りサイクリングをします。



お手軽輪行で、トレンクルの出番です。



全国に先駆けて上映される「イオン高の原」に到着しました。
観覧席は、予約でベストな位置を確保していただいています。
今日は、サイクリングジャージ着用者は、上映後、作道監督とともに、舞台に上がってトークをするという企画があります。















作道監督



壇上







作道監督を囲んで



イオン高の原を出発して、井手町に向かいます。
ロケ地めぐりの旅のはじまり・・はじまり・・












井手町


懐かしい魚屋さん


井手町マンホール


JR玉水駅


玉川商店街


高神社




絵馬




いのししラーメン




井手町役場


中学校



奈良へと
少年刑務所



転害坊


お雛様




焙煎









ノップガイシ


平城京








2018年1月20日 (土)

志摩半島:牡蠣の国サイクリング2018

毎年恒例の牡蠣の国サイクリングを同級生のIさんを誘って開催しました。
道の駅伊勢志摩9:00集合ですが、Iさんの姿は見えず。
とりあえず、道の駅伊勢志摩が開店するので暇つぶし。
生牡蠣の詰め放題¥1,000








今中さん


おみた


伊雑宮




御師


お米


碧志摩メグ


倭姫命




青峯山登山道


登山道

景色


東屋


今中さん


CafeTime








展望




山門


伊勢海老











平清盛




お堂






手水





マリン


下り









狭い道


本浦


麻生の浦大橋



牡蠣筏


牡蠣三昧
笑顔


大きい焼き牡蠣


天ぷら


フライ


寿司


ご飯


午後の部


水仙


石鏡口


国崎


倭姫命






千鳥が浜


相差


顔ハメ

海女さんと

展示







缶バッジ

竹灯り


消防







的矢


渡船


船旅




夕暮れ

さんがしょ




伊雑浦




ゴール


反省会





潮騒




志摩半島:牡蠣の国サイクリング:実走コース

2018年1月 6日 (土)

第23回新春サイクルミーティング2018年

今年で23回目=23年目となる、お正月の走り初め恒例の新春サイクルミーティングに参加させていただきました。
名阪国道は、奈良県の針IC付近から桑名辺りまで吹雪いています。針ICでは積雪状態で雪国になっています。
タイヤチェーンを積んで集合場所の「昭和の森」まで
幸い名古屋方面は、快晴です。
今年は、昨年の100名越えから70名余りと参加者が少な目です。
お天気はいいのですが、時折風が吹き冷え込みます。
千両の樹の上には、青空が広がっています。



主催者のSさんとKさんです。
いつもお世話になり、ありがとうございます。





参加の条件は、マッドガード付き自転車







恒例の大抽選会も始まります。
私は、ダイヤコンペのブレーキ用の工具セットが当たりました。ありがとうございます。



集合写真です。



サイクリング前のランチタイムです。
カップラーメンですが、お外でいただくとなぜか美味しいです。
今日は、JET BOILが着火せずに不調に終わりました。
S野さんのバーナーをお借りしてお湯を沸かすことになりました。
JET BOILの横にあるのは、cancanさんからいただいた素敵な自転車旅のカレンダーと抽選会でいただいたダイアコンペさんのブレーキ回りの工具セットです。
ありがとうございます。



S野さんとノンアルコールビールで乾杯!
五臓六腑に染み渡ります。最近のノンアルコールビールは、ほんと美味しくなりましたね。



サイクリングスタート前の待機車列です。
マッドガード付きの自転車車列は圧巻です。



スタートしました。



矢作川の上流です。
広瀬やなまでやってきました。
清流矢作川に架かる広梅橋を渡ります。





cancanが走っている姿をパシッと撮影してくれました。ありがとうございます。



第一休憩場所は、廃線跡の「三河広瀬駅」です。
旅情をくすぐりますね。

京都の自転車愛好家さんに撮影していただきました。
ありがとうございます。





更に矢作川上流に向かって遡ります。
阿摺ダムです。中部電力の水力発電所もあります。









加茂橋・・赤い鉄橋です。



第二休憩場所です。
恒例の川澄屋さんのおぜんざい¥460税込をいただきます。
ここでDEROSAマニアの方の愉快なご自慢話が尽きません。





いよいよコース一番の峠道を上ります。
大沢林道です。





峠直前の急坂では、押しが入りました。


(cancanさん撮影)

第三の休憩場所のこの会でK三峠と呼んでいる峠でひと休みの後、急坂を下ります。





第四の休憩場所のマッドガード付き自転車の車列も圧巻です。





無事、皆様ゴールされました。
UGの兄♭♭♭さんのCafeでまったりさせていただきました。ありがとうございます。

アレックスサンジェのTバック的?マッドガードを拝見させていただきました。







皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

2018年1月 2日 (火)

街乗り、ランドナーにも似合う「カペルミュール」さんの福袋

カペルミュールさんの2万円の福袋・・
何が入っているのかな・・


«2018年(平成30年)元旦