フォト
2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年2月 3日 (日)

牡蠣の国サイクリング:平成最後の年:平成31年2019年

毎年、牡蠣が美味しいこの季節、恒例の伊勢志摩「牡蠣の国」サイクリングを高専同級生のIさんと楽しみました。
道の駅「伊勢志摩」発着です。
お天気が下り坂で午前中は晴れマークが、午後からは曇りで、18:00以降は雨マークです。



9:45出発がIさんが遅れて10:30出発になりました。
9:00オープンの道の駅で暇つぶし



牡蠣の詰め放題、最低30個保証で税込み¥1,000
昨日の強者は、この小さなバケツに110個も積み上げてお持ち帰りされたようです。
コツは、牡蠣を平らに積み上げることらしいです。





柑橘類の詰め放題もあります。
みかん詰め放題税込み¥600に挑戦しました。



Iさん到着、久々のサイクリングです。
運動不足なのかねぎっこジャージがはち切れんばかりです。
このねぎっこジャージは、初代のものです。
昨年のニューバージョンは、既に小さくて入りにくい状況だったので破れるといけないのでとのこと。



伊雑宮さまのおみたです。



Iさん、今日も元気です。



おみた館が開いていたので入って見ました。
内装工事中で玄関を開けていたようですが快く中へご案内いただきました。ありがとうございます。



伊雑宮です。



御師の家





伊雑浦で採れた御塩と、今回お餅もいただきました。



そして、魔除けの「ドーマン」「セーマン」の御守りまで頂戴いたしました。
重ね重ねありがとうございます。



御師の家の向かいの路地から始まる「青峯道」を行きます。



志摩半島最高峰の青峰山へとヒルクライムです。
日頃蓄積した悪い脂肪の汗が出て、身体が蘇るようです。標高は336mですが道路は山頂では無いので300m弱でしょうか。





いつもの頂上手間の東屋でIさんを待ちます。



東屋でジェットボイルでお湯を沸かしてCafeTimeです。



道の駅で買った大きなみかんと草餅を食べて一息つきます。



志摩半島のリアス式海岸を眺めて、今日のルートを肉眼でトレースします。



青峯山正福寺さんの山門前では、梅の花が出迎えてくれました。



いつもなら立派な山門です。



下りは、ガードレールが無い区間があり、慎重に下ります。









松尾側の青峰山登山口まで下りてきました。



Iさんも、久々のサイクリングにしては調子が良さそうです。
ウクレレで鍛えている成果かもしれません。



松尾からは、山中に入り浦村までショートカットします。
小さな名も無き峠の切り通しでIさんを待ちます。



山中を抜けて海へ出る手前で、梅の花が咲いていました。錆色のトタン張りの家屋との色合いが旅情をくすぐりました。



柑橘類もたわわに実っています。



美しいアーチ状の麻生ノ浦大橋です。





橋の下をくぐってパールロードへ出ます。



牡蠣筏が浮かぶ美しいリアス式海岸の風景です。



焼き牡蠣の煙と臭いが漂う牡蠣横丁への小径に入ります。





13:45に、よしゆう水産さんへ到着しました。
牡蠣のメニューです。これ以外のメニューもあります。



先ずは、焼き牡蠣からスタート!





Iさん写真撮影に夢中です。



ガブッと



お汁まで残さず飲み干します。



ご満悦のIさんです。



牡蠣寿司です。





今回初めてボイル焼きをいただきました。



〆の牡蠣ご飯です。



私は、牡蠣の佃煮をお土産に買って帰ります。
お腹いっぱいになりました。ご馳走さまでした。
記念撮影して、志摩半島を南下します。



石鏡です。



石鏡口にある住宅の窓に猫発見!



国崎の港まで下りてきました。



神宮の神饌となる熨斗あわびを作る場所に立ち寄りました。



海士潜女神社さまです。
倭姫命巡幸の場所でもあります。



今日はちょうど節分の日です。
16:00になると各住戸から海女さんらしい女性たちが豆を持って神社の集まって来られる時間帯に遭遇しました。
鬼は外・・ってするのですか?とお聞きすると、お豆を神社や海に奉納するとのこと。



密漁禁止の看板が



堤防には、お魚たちのアートが



砂浜には、節分のお豆を献上する海女さんの姿がありました。





相差では、Iさんと仲良く顔ハメに挑戦!



なんとか16:45に的矢までやってきました。
県道渡船の最終に間に合いました。





対岸から渡船がやってきました。





数分の的矢湾の船旅を楽しみます。



三ヶ所で下船してゴールまで急ぎます。



おっとっと・・Iさんの重量で船が傾きます。



坂崎の交差点には、新しいファミマがオープンしていました。
Iさんのヘッドライトのバッテリーがなくなったようです。雨が降り出しそうなのと日没までにゴールしないとIさんが無灯になるのでファミマ休憩は残念してゴールスプリントへ
伊雑浦の海岸線で雨が降り出しました。時間天気予報は正確です。



無事17:40日没寸前に道の駅伊勢志摩に帰還できました。
鵜方のコメダで反省会
Iさんご一緒していただきありがとうございます。



牡蠣の国サイクリング2019:実走

2019年1月27日 (日)

雪景色の伊勢茶の里

久々に緑の大地でお野菜いっぱいランチバイキング



その後、腹ごなしで雪景色の伊勢茶の里へ



茶業振興センターでかぶせ茶をいただき温まりました。
ありがとうございます。

2019年1月14日 (月)

リニューアルした絶景の横山展望台テラスへ

まさに天空のテラス
英虞湾を見渡せる横山展望台にやってきました。



Cafeもできています。



志摩観光には、外せない場所ですね。

今年も串かき食べて元気出そうっと


2019年1月13日 (日)

近鉄鵜方駅発着:横山展望台入り牡蠣の国サイクリングコース

2019年1月 3日 (木)

第24回新春サイクルミーティング

毎年恒例の新春走り初めの新春サイクルミーティングに参加させていただきました。
今年で第24回になります。
ドレスコードは、マッドガード付き自転車です。
普段お目にかかれない名車の数々です。
ブログタイトルのTOEIも、最近もっぱら軽量ロードに浮気して、読者の方々には申し訳ない限りです。
久々のTOEI号の登場です。
10:00からミーティング開始です。
60〜70名参加でしょうか?
例年よりお天気が良い割になぜか少なめです。



主催者のSHさんとKTさんです。
毎年ありがとうございます。



京都のI‘s BicycleのTYさんからは6月中旬の凄いイベントのご紹介がありました。



恒例のお楽しみ抽選会です。



私は、プジョーのジャージが当たりました。
しかも、サイズぴったりです。
ありがとうございます。



12:00スタートまで、各自でランチタイムです。
津のSNさんにノンアルコールビールをご馳走になりました。



スタートまでの時間、皆さまの素晴らしい自転車を拝見させていただきます。





「パリの宝石」René Herse(ルネ・エルス)のピッカピカのフルメッキ仕様です。









こちらは、UGの兄♭♭♭さんのエルセです。





カンチ台座にカンチ回り留めストッパーもついています。







アルプス



東叡社ボトル



12:00スタート



Wレバー変速機を操作中



矢作川に架かる広梅橋です。





三河広瀬駅の廃線です。
毎年の定点観測地点で





マッドガード付き自転車の車列が見事です。
バスは2時間に1本ですね。



矢作川を遡り、県道33号線下川口の鉄橋を渡ります。





成瀬鉄工さんのショーウインドには、農機具のサンプルが並んでいます。
レトロな雰囲気がいいですね。





こちらも定番の川澄屋さんです。
おぜんざいをいただきます。@460円税込



メインイベントの峠越えがある大沢林道です。



林道途中の大沢池で小休止



お元気なKTさん・・颯爽と峠道を上って行かれます。



cancanさん・・いつも皆さんの素敵なサイクリングシーンを撮影されています。



残念ながら、けいぞう峠の直前でハイクサイクリングになってしまいました。



下り





県道33号線の藤岡町辺りの陽当たりのいい峠もどきの道端で小休止



京都のペンギンCC、IDさんとYOさん・・いつもかっこよくランドナーにお似合いのスタイルできめられています。



大阪のINさんも颯爽と走られています。



私も撮っていただきました。



岐阜のNIさんのカッコいいコーナーリング!



cancanさんのカレンダーもいただきました。



UGの兄♭♭♭さんからは、こんな素敵なポストカードをいただきました。



皆さまありがとうございます。

第24回新春サイクルミーティング:定番コース

2019年1月 1日 (火)

2019年平成31年元旦

平成最後の年の初めです。
酒蔵の小径を通って地元のお宮へ初詣



向かいのお寺では、年明け後にも「ぼーん」・・・「ぼーん」と除夜の鐘が続いています。



神社には、名水百選の地の銘酒の御神酒の行列ができています。



とんど焼きは、温かいです。



お雑煮は、名古屋風です。



おせち料理をいただきます。



墓参へ



国宝 転害門





転害門の向かいでは、最近オープンした「TEGAIMON」さんでミックスジュース@600円税込
カウンター席で国道向かいの国宝の門を眺めながらまったりといただきました。



焼き芋の壺・・焼き芋@500〜600円税込
こちらは、お腹が空いていなかったので次回のお楽しみに



平成31年(2019年)明けましておめでとうございます






本年もよろしくお願いいたします。

2018年12月31日 (月)

平成30年(2018年)大晦日、走り納め

大晦日、お天気は晴れ
鈴鹿山脈から北西の風が吹き下ろしているけど雪雲はなし
お正月の買い出し、台所のレンジフードの油汚れ除去、お風呂場の天井扇の掃除を済ませて





チョイ乗り走り納め
鈴鹿山脈展望台から積雪の鈴鹿山脈を望む





東は、四日市ポートタワー、コンビナート群越しに伊勢湾、そして対岸の知多半島が澄んだ空気でよく見える。
白く雪が被った御嶽山もよく見える。
コンビナートの煙突の煙?水蒸気?が南方向にほぼ水平に伸びている。北風が吹いている証ですね。





広幡神社の参道には、明日からの初詣の幟が既に準備されていました。



久々にパン屋さんの「釜」さんにやってきました。
改装されて入口の向きも変わっていました。



アクアイグニスでCafeTime!
温泉でほっこりこの一年の垢を落として新年を迎えようとされているお客様でいっぱいです。
松阪牛のカレー肉まん@¥200の看板が・・
次回のお楽しみ!



近鉄湯の山線の終着駅「湯の山温泉」で折り返し



Cafe SNUGさんから麦とろご飯の茶々さんと飲食処を確認
大晦日は、お休みです。





熱々揚げたてコロッケを補給したいなぁと思ってお肉屋さん巡り
営業されているのですが、さすがに大晦日は揚げ物はなしで残念
すき焼きのお肉を買い求めるお客様が大勢いらっしゃいました。





年越しそばをいただいて新年を迎える準備万端!


«伊勢茶の里お散歩コース