フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年12月 2日 (日)

冬の長良川クリテリウム

12/1(土)は、今回初めての企画の、
冬の長良川「仁義なき競争 長良川死闘編」の舞台です。
仁義なきポイント「舎弟頭戦」「ヒットマン戦」「若頭戦」「組長戦」各5.2km(ショートコース0.65kmx8周)のポイントを争う!バンクがない競輪場のスクラッチ競技ですね。
マトリックスの選手の皆様が仲裁に入りながら次々と皆様ゴールイン!
最後は仁義なきチームTT戦15km(3km x5周)で決着をつける!

プログラムとルールです。





先ずは路面状態の確認から
幸い好天と大きな排水溝が掘られたおかげで水溜りなし。
小石と砂を除去します。
腰がある竹ほうきとデッキブラシが活躍します。
特にコーナーと出入口は、気をつけて念入りに綺麗にします。
選手の皆様がパンクやスリップトラブルのなく走行できることを願って!
フィニッシュ地点の設営です。
12/1(土)は、お天気も良く午後からの3時間程度なのでテント無しです。
計測はマトリックスさんなので、パワータグを使った自動計測です。これらPC含めた装置は露天ではまずいのでバンに積載して対応されています。

ねぎっ子ジャージの方やチームまんまさんも参戦されています。

12/2(日)は、通常の長良川クリテリウムです。
朝明高校や岐阜第一など自転車競技部のある強豪高の選手も参戦されています。





長良川河川敷のコース全体パノラマ写真です。
ショートコース0.65km周回は、長良川サービスセンターへの階段(堤防)から選手の動きが、競輪場と同様、全て見渡せます。
ロングコース5km周回も、ほぼ見渡せる感じです。



スタート前の整列です。



受付は、今回から階段下に変更になりました。



5秒おきにスタートする個人TTの招集、整列をお願いして、DNSを記録する業務から・・
二列より一例の方が仕切り易いので一列でお並びいただきました。皆様、慣れておられるのでスムーズに進んでスタートが出来たのでよかったです。

周回板LCとベル、チェッカーフラッグ、周回タイム、先頭と集団の時間差、着順など記録とアナウンスも必要です。

お昼は、おなじみのキッチンカーのカバブ@¥600税込をいただきました。これでお腹いっぱいです。
ありがとうございます。

佐野選手が、グッズを売り切らないと帰れないとアナウンスされていたので、@¥2.500税込のチームの皆様の似顔絵サコッシュを購入させていただきました。
佐野選手とアイラン選手のサインもいただきました。

2018年12月 1日 (土)

シマノさんのカレンダー

今年もあっという間に12月の師走を迎えました。
シマノさんの来年のカレンダーをいただきました。
ツールの風景を眺めながらよき新年を迎えたいと思います。

2018年11月27日 (火)

第41回チャレンジ・ザ・バンクinMIE

11/25(日)四日市競輪場で、チャレンジ・ザ・バンクinMIEが開催され、スタッフ参加させていただきました。
大会趣旨です。
本大会は自転車愛好家に向けて、バンク(競輪場)を活用した自転車のトラック競技を楽しむ事で、自転車競技のルールとマナーを理解するための場とすることで、普及と発展を目的として開催しています。多くの方々にバンクでの競争を楽しんでいただける大会を目指しています。 (チャレンジ・ザ・バンク in MIE 通称 ちゃればんと呼んでいます。)
ピストをお持ちでなくても、ロードレーサーで参加できます。
私も、ロードレーサーで、気持ちよくバンク走行体験してみたいと思っています。
※ロードレーサーの場合、ピストよりBB位置が低く斜面でスピードを上げないとペダルが路面に擦って危険ですので注意が必要です。又、ピストに比べてブレーキが効くので、試走時の混走では、ピストがロードの後を着くときは、注意が必要です。

プログラムです。



今日は、スタッフ13名で、設営から競技運営をこなします。不足するスペーサーやホルダー役などは参加者の皆様からもご協力していただきます。

お天気快晴無風の絶好のコンディションです。





11/26(月)中日新聞さんの朝刊です。
1kmピストで平均約49.3km/hで走行されているのですね。



開会式です。



バンク走行初めての方向けの初心者講習もあります。





ホルダーによるスタートです。



計時には、こんな飛び道具を使わせていただきました。
ストップウオッチを4人分首から下げて計時することを思うと非常に楽ちんで、計時ミスも無くなります。



ほっと一息するお弁当タイムです。



シエルヴォの高山選手です。
シエルヴォジャージを久々に拝見したのでお声掛けさせていただきました。
1kmロードの部で優勝されました。
おめでとうございます。



今日は、前回、三重県選手権のテレビ放送で不慣れでぎこちないスタイルでホルダーをしている姿が映ったので、今日は完璧にマスターしようと頑張りました。
先ずは、レーン番号を首から下げて、該当選手のゼッケン番号を探して真っ直ぐ誘導してスタートラインに前輪前端がはみ出ない少し余裕を持った位置でトップチューブとシートチューブの交点内側を手で捉えて後輪に跨ぎ保持して、選手と声がけして持ち上げてペダル位置を決めていただきます。直ぐにサドル後端におへそをつけて、サドルを持って、両脚は真っ直ぐにして、左右の傾きは左右の脚を曲げずに左右の脚の開きで調整します。
今日は、ほぼほぼ上手く行きました。
火曜日のCTYのTV放送では、上手く映っているかな?

表彰式です。

















参加賞は、鈴鹿の「黄金豆みそデラックス」です。

2018年11月24日 (土)

たまにはウオーキング26kmも

お天気快晴、無風、最高のもみじ狩り日和です。
家内と愛犬と一緒に普段ポタリングしている距離をウオーキングしてもみじ谷の紅葉を観にお出かけしました。
茶畑が広がる伊勢茶の里を気持ち良く進みます。





キャベツ畑です。





柑橘類もたわわに実っています。



全国ジュニア自転車競技大会を応援する地元の看板がありました。



もみじ谷到着です。結構時間がかかりました。
片道13km、行きはヨイヨイ帰りは・・





愛犬も初めての遠出で、ちょっとくたびれ気味



見事な紅葉を見ながら宮妻荘さんのおでんとちょっと甘口の鶏めしでランチタイム





帰路につきます。
お茶屋さんの立派なお屋敷が並んでいます。
茶倉でしょうか。



かぶせ茶カフェ



下り方向は凄くスピードが出るので生活道路なので危険です。ロードレーサーの皆様、全国ジュニア自転車競技大会継続開催のためにもスピード落としてくださいね。



「はなもも」さんです。



四日市牧場入口で休憩



結局、日没間近までかかりました。
久々の26kmものウオーキング、自転車ではあっという間に行ける範囲で侮っていました。
結構、疲れました。
愛犬も可哀想に脚にタコが出来ています。
よく頑張りました。

2018年11月18日 (日)

第2回いなべサイクルロードレース

11/18(日)今年で第2回目となる「いなべサイクルロードレース」にスタッフ参加させていただきました。
いなべ梅林公園内の道路を利用する、一周1.6kmの周回コースです。
TOJいなべステージ名物のイナベルグ区間はありません。
スタート&フィニッシュは、TOJいなべステージのフィニッシュ地点と同じです。
手づくり感のあるイベントです。
スタッフ20名で、設営から競技運営、撤収まで行います。



椿の花が咲いています。



特定小電力のレピータを展望ポイントに設営

スタート&フィニッシュラインの計測
風もなく、お天気良くて、雨養生のテントも不要



表彰台も道具箱で設営、鈴鹿山脈の絶景が背景です。



8:30開門 会場設営
9:30選手受付
9:30〜10:25試走
10:30小学生の部 男子1名 ショートコース
11:00中学生の部 男子3名 女子1名 1.6kmx6周
11:50表彰式
高体連新人戦 男子17名 1.6km x15周 女子6名 1.6km x8周
12:00監督会議
12:15役員打合
12:30試走
13:30スタート

参加費はJCF登録者@2,000、未登録者@3,000です。

小学生は1名で、コース独占バイクの先導もあり気分最高ではないでしょうか。



テクニカルな下りで入るコーナー
今年は、昨年と逆回りの時計回りに変更されています。



ランチタイム



山の神の森本誠選手がイナベルグの偵察に



高校生男子は、朝明高校が先頭集団をコントロール
そこへ暁学園が
ラストは、先頭朝明高校2名でガチ勝負のフィニッシュ前スプリント!

高体連新人戦の表彰式です。
男子



女子



チーム



お猿さんの親子も観戦していたのかな・・

2018年11月10日 (土)

2018秋の鈴鹿8hrエンデューロ

前日16:00から準備開始
ブリジストン(サイクル)さんがんばって!
今回から、ディスクブレーキも解禁です。
いよいよディスクブレーキの時代ですね。
会社のビルにあるY‘sさんの完成車ディスプレイもディスクブレーキ仕様のニューマシンをディスクブレーキのメリットをアピールして前面に展示されています。



ホームストレートのフェンスの網戸も取り外し
ホームピット前のサイクルラックの設置





日没後、車のヘッドライトと懐中電灯を灯しながら
シケインのサイクルラックとパイロンの設置
入口、出口のテントの位置出し
第2コーナーから第1コーナーの速い人、遅い人レーンパイロン区画の確認も済みました。
皆様のお越しをお待ちしております。

朝、メガホン、黄旗、無線機をお借りして、試走前にコースイン
シエルヴォの小渡監督にもお会い出来ました。
メカニックで大会をサポートされます。



ブリジストン(サイクル)さんがんばって!
雨は上がりましたが、路面は濡れています。
ご注意下さいね。
遅い人、速い人レーンの看板設営
雨上がりのお天気の良い日には、決まってお昼頃から強風が吹くので、重石で看板が飛散しないようにしっかり固定、コースに飛んでいくと大変ですから



下りS字コーナーから
早朝の小雨が上がって、今日日中は快晴です。
路面は濡れていますが、試走時間を過ぎて、レーススタート時には乾燥状態になるといいですね。



下りで最もスピードが出る第2コーナー



第2コーナーは、遅い人、速い人用にパイロンでコース区間しています。



いよいよ8:00予定通り8hrからスタート
まもなくして先頭集団通過
熱い1日の始まりです。
午前は、8hr4hr混走で、5,000人以上の選手が走行され
広い鈴鹿サーキットのコースも絶え間無く選手が通過します。
仕事関係のTS社のNSさんも手を振ってくれました。



パフォーマンスの方々の笑顔の走りを拝見しているだけで、こちらも楽しくなります。
12:00過ぎに4hrが終了して、コース上の選手の数も減ってきます。
お昼のお弁当ひと時
食後のYJさんからのホットコーヒーの差し入れに感謝!



16:00過ぎにレース終了
皆様、お疲れ様でした。
アッタク240完走された方々、凄いですね!
看板とパイロンを片付けてコースアウト
日中はポカポカ日和で、お天気に恵まれて良かったです。
次回は、ウインターエンデューロでお待ちしております。





2018年11月 4日 (日)

モンベルさんのフロントバッグはベルクロで

やはりフロントバッグは使い勝手がいい。
走行しながら取り出したり収納したり手元で手探りでなく行えるので便利この上ない。
ロードは、ランドナーのように大きなフロントバッグをつけられないので、モンベルさんの小振りなフロントバッグがお気に入りです。
ハンドルバーから付属のベルトで吊り下げるのですが、長さ調整の自在固定部が走行中に緩んできます。
そして、前輪タイヤに触れてバッグの生地が痛んで穴が開くことがあります。
そこで、100円ショップでベルクロを調達してベルトを交換して緩まないようにしました。これで余計な神経を使わなくてもよくなりました。
万一、タイヤに擦ってもフロントバッグの生地が傷まないように、予防保全でリペアテープも貼りつけて万全を期しています。

2018年10月28日 (日)

第14回四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル 全国ジュニア自転車競技大会

第14回を迎える「四日市サイクル・スポーツ・フェスティバル、全国ジュニア自転車競技大会」
四日市市水沢・桜地区特設コース
実は、14年前のプレイベントで一般参加者がコースをサイクリングするイベントに参加していたことを思い出しました。40歳台でサイクリングを再開して間もなくの頃です。星の広場から宮妻峡のもみじ谷への急坂をケルビムスポルティーフでゼイゼイハーハー言いながら上った記憶が蘇りました。
今回でスタッフ参加3年目、昨年は台風でやむなく中止、今年は、大丈夫です。
今回から、諸般の事情があって、時計回りの逆回りになっています。
大会前日、会場に設営されたフィニッシュゲートをくぐって会場入りしました。



前日の楽しみと言えば、地元の方々による振る舞いランチタイム
焼きそばにコロッケ、おにぎり、具沢山の豚汁からいただきます。
お肉たっぷりの焼きそば調理のはじまりはじまり!



大きな厚い鉄板で、たくさん豪快に焼いて香ばしい香りが漂い、食欲をそそられますね。







つきたての三色お餅もあります。



きな粉餅、醤油餅、つぶあん餅
そして、その上に刻み海苔がのっていて風味が際立っています。



豚汁、どんどんお代わりしてくださいね。という有難いお言葉に甘えて、もう一杯お代わりさせていただきました。ありがとうございます。
豚汁は、このような具沢山がいい!
あったまる!



表彰台です。
明日は、どの選手がこの台上に上がるか。



受付の準備も完了



四日市競輪さんのブースでは、恒例のスピード計測



午後からは試走時間があります。
交通規制していないので、道路交通法を遵守しての試走です。
四日市スポーツランドの出入口の一時停止交差点の安全管理のお手伝いです。





車検ブースにあった測定治具?





見事な紅葉です。



前夜祭
四日市市森市長とこにゅーどうくんのご挨拶



大ビンゴ大会・・多くの景品で盛り上がりました。



一夜明けてレース本番の朝がやって来ました。
お天気快晴です。
鈴鹿山脈展望台からの風景です。



四日市スポーツランドのコース脇ではカンヒザクラの花が咲いています。



受付の様子です。



弱虫ペダルの顔ハメもあったら面白いですね。



今日は、クランクコーナーの出口残り8km地点担当です。
日中は日が当たる場所は暑いので木陰へと、朝夕は日の当たる場所でないと寒いので立ち位置を変えながら臨機応変に対応させて頂きます。
落車の無いように祈ります。









周回の合間は静まりかえった森の中でのランチタイムです。



お茶は、もちろん地元JA三重北さんの「冠茶(かぶせ茶)」ペットボトルです。
今日のコースもかぶせ茶で有名な水沢地区の茶畑の中にあります。



冬に日本にやって来る、渡り鳥の「ジョウビタキ」さん
このガードレールがお気に入りなのか、レース周回の合間にやって来ます。



レース先頭集団は、声を掛け合って協調しながら走っています。
さあ、どこで飛び出してフィニッシュに向かうのか?



表彰式です。
男子ジュニア優勝は大河内選手、女子ジュニア優勝は石田選手です。



宇陀サイクルレーシングのKTさんにもお会い出来ました。お声がけありがとうございます。

2018年10月24日 (水)

信号機のある交差点の右折は二段階で

【軽車両の自転車】
信号機のある交差点の右折は、
交差点への侵入方向の信号機が青の状態で交差点を渡ってから、
進行方向を右に変更して、
その方向の信号機が青に変わってから交差点を渡って、
右折完了です。
2段階右折です。
全て、道路左端を走行することになります。

2018年10月14日 (日)

チネリのお気に入りバーテープ交換し

お世話になっている四日市のサンコー自転車商会様で、以前からほとんど私用にストックしていただいているチネリのちょっと遊び心のあるお気に入りデザインのバーテープが綻んできたので更新しました。
チタン号を組んでから●年間長らく使用していました。
店主に沢山自転車お持ちなのでテープも長持ちするのではって言われましたが、握力が小さいだけなんです。
巻いていだだいて¥2,480税込でした。ありがとうございます。
最近は、クッション性があるバーテープが人気らしいです。
さあ、紅葉シーズンに向けておニューのバーテープでサイクリングが楽しみです。



バイシクルクラブ12月号の付録のステムとハンドルのコーナー部にぶら下げるペットボトルホルダー(補給食など入れても良し)を、早速、装着しました。
ペットボトルは、ボトルホルダーでは、細すぎて落下するので、これは便利です。
位置的にも取り出し易さが最高です。



いつもの鈴鹿山脈展望台で
ここは、自転車を含む車両進入禁止で歩行者専用です。押し歩きで行きます。

«福井しあわせ元気国体2018:大野市ロードレース