フォト
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年1月 3日 (水)

第23回新春サイクルミーティング2018年

今年で23回目=23年目となる、お正月の走り初め恒例の新春サイクルミーティングに参加させていただきました。
名阪国道は、奈良県の針IC付近から桑名辺りまで吹雪いています。針ICでは積雪状態で雪国になっています。
タイヤチェーンを積んで集合場所の「昭和の森」まで
幸い名古屋方面は、快晴です。
今年は、昨年の100名越えから70名余りと参加者が少な目です。
お天気はいいのですが、時折風が吹き冷え込みます。
千両の樹の上には、青空が広がっています。



主催者のSさんとKさんです。
いつもお世話になり、ありがとうございます。





参加の条件は、マッドガード付き自転車







恒例の大抽選会も始まります。
私は、ダイヤコンペのブレーキ用の工具セットが当たりました。ありがとうございます。



集合写真です。



サイクリング前のランチタイムです。
カップラーメンですが、お外でいただくとなぜか美味しいです。
今日は、JET BOILが着火せずに不調に終わりました。
S野さんのバーナーをお借りしてお湯を沸かすことになりました。
JET BOILの横にあるのは、cancanさんからいただいた素敵な自転車旅のカレンダーと抽選会でいただいたダイアコンペさんのブレーキ回りの工具セットです。
ありがとうございます。



S野さんとノンアルコールビールで乾杯!
五臓六腑に染み渡ります。最近のノンアルコールビールは、ほんと美味しくなりましたね。



サイクリングスタート前の待機車列です。
マッドガード付きの自転車車列は圧巻です。



スタートしました。



矢作川の上流です。
広瀬やなまでやってきました。
清流矢作川に架かる広梅橋を渡ります。





cancanが走っている姿をパシッと撮影してくれました。ありがとうございます。



第一休憩場所は、廃線跡の「三河広瀬駅」です。
旅情をくすぐりますね。

京都の自転車愛好家さんに撮影していただきました。
ありがとうございます。





更に矢作川上流に向かって遡ります。
阿摺ダムです。中部電力の水力発電所もあります。









加茂橋・・赤い鉄橋です。



第二休憩場所です。
恒例の川澄屋さんのおぜんざい¥460税込をいただきます。
ここでDEROSAマニアの方の愉快なご自慢話が尽きません。





いよいよコース一番の峠道を上ります。
大沢林道です。





峠直前の急坂では、押しが入りました。


(cancanさん撮影)

第三の休憩場所のこの会でK三峠と呼んでいる峠でひと休みの後、急坂を下ります。





第四の休憩場所のマッドガード付き自転車の車列も圧巻です。





無事、皆様ゴールされました。
UGの兄♭♭♭さんのCafeでまったりさせていただきました。ありがとうございます。

アレックスサンジェのTバック的?マッドガードを拝見させていただきました。







皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。

2018年1月 2日 (火)

街乗り、ランドナーにも似合う「カペルミュール」さんの福袋

カペルミュールさんの2万円の福袋・・
何が入っているのかな・・


2018年1月 1日 (月)

2018年(平成30年)元旦



2017年12月16日 (土)

「チャリロゲいこま」2017で生駒市を知る

年の瀬、NCA(奈良県サイクリング協会)さんの忘年会を兼ねて、「チャリロゲいこま」に参加させていただきました。
奈良出身ですが、生駒の辺りは、大阪通勤の近鉄沿線の新興住宅地というイメージがあり、住宅街でサイクリングしようかなんて思い浮かべることもなく、まったく土地勘がありません。
今回、このイベントをきっかけに生駒を知ろうという動機で参加しました。
忘年会があるので、飲酒運転御法度!
当然、輪行での参加です。
今日は、久々の折りたたみチタンミニベロ「トレンクル6500」を持ち出して、手荷物軽量コンパクトのお手軽輪行での参加です。
トレンクルのサイドスキンの純正タイヤが劣化したのでパナソニックの嵌りそうなタイヤで代替え、純正より幅広で、タイヤの厚みもあり安心感があります。

ソロの部は、9:30にスタートして、スタート直前に渡された立ち寄り処の地図を参考に順路を各自設定して、立ち寄り処の写真を撮影してポイントを積み重ねて、15:00までに帰還する。又、15:00以降帰還が遅れるとポイントが減点されるルールです。
各立ち寄り処には、ポイント点数が示されています。概ね、遠い場所や激坂のある生駒山や暗峠などは、ポイントが高くなっています。
B3サイズの地図がビニル袋に入れられて小雨対策されています。気遣いですね。
道路地図とちがって1/25,000の国土地理院ベースの地図なので道路が浮き上がって見えないので土地勘がないとちょっと見にくいです。
今日の作戦は、超小型ミニベロだし、近場&グルメ処を適当に巡ろうと決めました。もちろん生駒山山頂や暗峠はパスさせていただきます。



開会式です。



シエルヴォ奈良サイクリングチーム、奈良北高校の自転車競技部の方々がサポートしてくれます。
ありがとうございます。



スタート前の記念撮影
サイクリングというよりポタリングスタイルです。



先ずは、勾玉お飾りセットプレゼントをお目当に、ポイント15:生駒ふるさとミュージアムに一番乗り



おっと、ポイント14:カフェの茶帽子さんを見過ごしてしまいました。
寒い中、アイスティのプレゼントも?と思い、戻らずに先に行きました。
ポイント17:あんぱんさんで、パンをいただき朝ごはん代わりに



ポイント36:帝塚山大学通過



近鉄富雄駅前を通過して南下
ポイント47:添御県坐神社に・・なんと暗峠よりポイントが高いではないか??
平安時代には、すでにあったらしい古社です。



有名なポイント63:霊山寺まで行こうかと思いましたが、ここで北上します。
ポイント25:杵築神社へ
587年創建だとか、こちらも歴史ある古社です。





更に北上して、ポイント11:北コミュニティセンターISTAはばたき



ちょっと寄り道して柿の実が生る畦道で、温かいお茶で一服





ポイント34:北生駒駅のマンホール



ポイント38:北大和体育施設で、紙鉄砲づくりをさせていただきました。







ポイント19:ジャイアントストア奈良
お店の方とおしゃべりしながら、店内をくまなく物色させていただきました。
先般、沖縄ライドでお世話になった、8万円のSORAコンポのCONTENDロードバイクで十分ロングライドを楽しめますよ。
ロードバイク用のツーリングバッグもコスパ抜群ですね。





ポイント32:エコパーク21(イモ山公園)
手間の上りがきつかった!



四条畷市との境界にある、ポイント44:住吉神社
こちらは、創建は江戸初期



そろそろ、まったりしたいなあ〜と、南下して、ゴールの近場に移動することにしました。
これだ・・おしゃれで元気な女性が集まる場所だって!
ポイント18:Cafe「viviana」
コーヒープレゼント!お代わりもさせていただき、冷え切った身体が蘇りました。ありがとうございます。
店主は、生駒市役所のゴールに出前出店中ですが、サイクリング談義が尽きない方らしいです。





ポイント92:屋台 まるほらーめん
14:00終了・・
ほんと私でオーラス!ラッキー!
これでお昼ごはん代わりに





さあ〜、余裕をもってゴールへと
途中、暗峠に匹敵?するような激坂発見!



無事、生駒市役所の駐車場にゴールできました。
生駒市のまだまだ一部ですが、今日のサイクリングで知ることができました。





豚汁サービスは、この季節、ほんとありがたいです。



イベントのお土産です。
まぼろしのレインボーラムネも入っています!



近鉄で新大宮駅まで行って、NCA忘年会に参加させていただきました。
今年もNCAの皆さまには、ほんとお世話になりました。
来年のGF吉野は更に面白くなりそうですよ。

2017年12月 9日 (土)

沖縄南部戦跡巡り2017

天気予報は曇天、7時台は小雨マーク、気温は17℃〜20℃、幸い季節風は5m/s程度
ウエアーを迷いつつ・・
上は、夏用UVカット長袖アンダーウエアに半袖ジャージ、念のためウインドストッパーのボア入りベストの重ね着
下は、夏用UVカットのパット入り長タイツで決定!
ホテルルートイン那覇泊港は、6:30からの朝食で、助かります。
この時期、沖縄は、日の出が遅く7:00前です。
ロードバイクをレンタルする、沖縄輪業那覇前島2号店さんに7:30集合で、8:00に南部戦跡巡りに出発しました。
アルミロードバイクSORAコンポのGIANT CONTENDのレンタル料金は、¥2,700+消費税です。
ツーリングには、これで十分です。
今日は、会社のAさんと、Wさんの三人です。
ということで、こんなウエアーで出発します。



走り出すと、だんだん雲の切れ目から青空が広がってきます。
旧海軍司令部壕のある丘を上ってひと汗をかきました。
米軍が最初に上陸した慶良間諸島が間近に見える。





旧海軍司令部壕の見学者出口で記念写真
後ろには、壕が口を開けています。



丘の上に空に向かって聳え立つ慰霊碑に手を合わせます。
青空はだんだん広がって、お天気がよくなってきました。



旧海軍司令部壕の中を見学しました。



このツルハシで人力で壕を掘り進んでいたのですね。







旧海軍司令部壕から、次の目的地の南風原(はえばるって読みます)の旧陸軍病院壕のあった南風原文化センターまでは、道が難しく、事前に設定しておいた、ガーミンナビ頼りです。
道が東西南北にまっすぐ碁盤目になっておらず、とにかくわかりずらいです。
丘を上ったり下りたり、途中で暑いのでベストを脱いでリュックにしまいます。
市街地の交通量の比較的多い道を、アップダウンを繰り返し、旧陸軍病院壕のある南風原文化センターまでやってきました。
ここの壕は、完全事前予約制で、今日は、某大学の貸切りです。
南風原文化センター内に壕を再現した有料見学施設もあります。







旧陸軍病院壕から、次の戦跡、糸数アブチラガマを目指します。ここからは道も一本道で、迷うこともない、郊外の交通量も比較的少ないサイクリングに適した沖縄の牧歌的風景が広がる道になります。
糸数アブチラガマに到着しました。





最近展示されたのでしょうか?
大砲が展示されていました。



青い空にハイビスカスの花がそよ風に吹かれて揺れています。



とっくりきわたの綺麗なピンク色の花が青い空を背景に美しく咲いています。
ほんとに平和な時間です。
そして、平和を望んでおもいっきり綺麗に咲いているのでしょう。





旧海軍93式発射魚雷の碑の前で・・



沖縄らしいサトウキビ畑の風景が広がります。



県道86号線の高原の駅なんじょうさんで小休止
地元でとれた果物や野菜の直売所です。



沖縄らしい、調味料や缶詰めが並んでいます。



地元でとれた、バナナもありました。



ココアのおもてなしがあり、いただきました。
ありがとうございます。



試食もあります。



気持ちいい、風力発電のある丘の道を行きます。





中城湾が左手に見えます。





絶景の海のかなたにある神の世界を意味する「ニライカナイ」と名のついた「リナイカナイ橋」に到着しました。
ほんと晴れて良かったです。
青い空、青い海、そして、立体道路リナイカナイ橋が目の前に広がります。















斎場御嶽(セーファーウタキ)
沖縄の聖地です。
今回は、残念ですが、時間的に見学しませんでした。



参道の昨年立ち寄って絶品だった、ドラゴンフルーツジュースのお店で、ドラゴンフルーツジュースをいただきました。
ドラゴンフルーツは、11月までで、季節外れであるかないか心配していたのですが、かろうじてありました。
やっぱり美味しかったです。





サトウキビジュースも絶品
黒糖のサーターアンダギーも美味しいです。



知念岬も絶景です。
朝の天気予報が嘘のように晴れています。
季節風もなく穏やかです。







昨日、お世話になったタクシーの運転手の照屋さん一押しの、奥武島の「くんなとう」さんで昼食にします。



もずくそば、もずく天ぷら、もずくゼリーなどもずく尽くしのくんなとう定食をいただきました。
揚げたてのもずく天ぷらサクサク感がたまらなく美味しいです。
そばもスープも美味しいです。



もちろん、海辺のテラス席でいただきました。



自販機もトロピカルです。



沖縄県平和祈念公園
この断崖絶壁から民間人が米軍の捕虜にならないよう身を投げた悲劇の場所です。









今日の最後の戦跡巡りの地は、ひめゆりの塔です。
入口でお花を買って、壕の入口の碑の前に献花し手を合わせます。
千羽鶴に思いが込められています。





今回、初めて館を見学しました。
目がしらに熱いものが込み上げてきます。

さあ、那覇に向けて帰還します。
糸満の海岸道路を北上します。



瀬長島の海中道路は、ちょうど那覇空港への飛行機の着陸路になっています。
飛行機に手が届くような場所です。
今日、明日と自衛隊の航空祭で、戦闘機がたくさん着陸してきます。





この機首を若干上げた着陸態勢でパイロットは、滑走路が見えるのでしょうか?って疑問に思いつつ・・





Umikaji Terraceの絶景のテラス席でCafeTime



夕陽を眺めらがら沖縄サイクリングの余韻に浸ります。



夕暮れ直前の17:30前に、沖縄輪業那覇前島2号店さんに無事3人揃って帰還できました。
沖縄輪業の森さんにもお会いできました。
ありがとうございます。



那覇前島1号店さんには、COLNAGOのホリゾンタルのチタニオのフレームが出番を待っています。



もう40年以上前のデローザもあります。
リムには、チタニオってラベルが貼っています。
チタンリムでしょうか?



ブリジストンサイクルの名車、レイダックもあります。

沖縄南部戦跡巡り2017:実走コース

2017年12月 7日 (木)

沖縄那覇:首里城下・・石畳の道

午前中、時間が空いたので那覇市内のポタリングに出掛けました。
市街の路地裏を彷徨ううちに、天ぷらの揚げる香りに誘われて、公設牧志市場にやって来ました。









市場の建物の中に入ると、コーヒー屋さんが・・残念ながら準備中



沖縄の漬け物が並んでいるお店で試食三昧



鰹節が盛られている海鮮問屋さんも



立派な石垣を発見!
お寺



妖艶なガジュマルの根っ子





金武の石畳の道を上ります。



沖縄古民家の会所を発見



飾り







石敢当のある石畳みの道にやって来ました。
インバウンド向けの観光PRビデオ撮影中でいろいろお話しさせていただきました。







ハブ注意の看板が・・



お決まりの首里城「守礼の門」



このジュースの看板が目にとまりCafeTime
イタリアで修業されたシェフのお店でロードバイクを始めようかとの話題で盛り上がりました。
早朝から営業されているので、朝のサイクリングの休憩場所に最適です。近々バイクラックも設置予定だとか









隣のお店の揚げたてアグーミンチカツも絶品でした。





壺屋やちむん通り





シーサーのお店です。



ちょっとメイン通りから路地に入ると、沖縄らしい風景が残っています。







水場



つけ麺



なんとなく韓国風



床屋



公園の片隅で



ジンベイザメ



沖縄桜



お墓



単位が変?



こんな看板のお店発見!



ここはどこ?
北海道だったのか?





お刺身からスタート




2017年12月 6日 (水)

那覇空港隣接:瀬長島のウミカジテラス

12月に入って風速10m/s以上の季節風が吹き荒れる沖縄へと・・
JTAの窓からは、南大東島がくっきりと見えます。



那覇空港への着陸態勢の入りました。
今、ナウいスポットとして脚光を浴びている、瀬長島が間近に見えます。



那覇空港無事着陸
ANAのジェットが青空をバックに駐機しています。



沖縄輪業さんで、半日、最新SORAコンポのGIANT製CONTENDをレンタルしました。
消費税込みで、2Kでお釣りが来ます。

糸満海岸道路で、沖縄の海と那覇空港への着陸態勢に入った飛行機を眺めて午後のひとときを過ごします。



瀬長島への交差点まで戻って、左折して海中道路を進みます。
途中、飛行機の着陸進路の真下にある海岸に降りて、今にも飛行機に手が届きそうな場所で絶妙なシャッターチャンスで、記念撮影できました。
お手伝いいただきましたカメラ女子さまありがとうございます。



一方通行の海岸道路を往きます。



話題の超人気スポット「ウミカジテラス」に到着しました。
早速、見晴らしのいい、3階のテラス席が空いていたので、夕暮れ時のひとときを、まったり過ごすことにしました。







航空自衛隊とパイナップルハウスを通って、那覇市内に戻ります。







宿泊先は、毎度のホテルルートイン泊港
このホテルは、朝食が6:30から、そして、7:00オープンの自転車レンタルの沖縄輪業さんの那覇泊2号店へ徒歩2分で、絶好のロケーションです。
ちょっと寄り道して、那覇泊港へと



今宵は、ホテル近くのハイウェイ食堂「名護そば」さんでステーキ定食をがっつりいただきました。
これで1Kちょっと!





沖縄輪業さんの那覇泊1号店には、内間選手の実車が展示されていました。
ダウンチューブの長さ方向目一杯にBRIDGESTONEと描かれたロゴ・・かっこいいですね。
他にも、日本に数台しか入荷していないCOLNAGOのチタニオのホリゾンタルフレームがお店の片隅で出番を待っていました。
マスターX Lightも輝いています。







うれしいことに、BROMPTONのサドルヤグラの在庫もあって、購入させていただきました。
時節柄、シマノさんのカレンダーもいただきました。
ありがとうございます。

ロードバイクをレンタルさせていただいた2号店には、懐かしの、そして憧れのクラッシックロードレーサーがディスプレイされていました。

DEROSA カンパヌーボーレコードが





ブリジストンの名車レイダック「RADAC」が
眺めているだけで、青春の日々が思い出されます。

2017年11月26日 (日)

シエルヴォ奈良サポータークラブ:平城京~天理ダム経由で笠そばへ

昨日の穏やかなお天気が今日までもってほしいと願いつつ、時間予報で曇りマークが並んで、雨が降らなければいいかと思い、今年、最後の紅葉狩りサイクリングに行きたいなあ〜と、平城宮跡まで車を走らせてドタ参させていただきました。
途中の名阪国道では、車外温度が1℃を示しています。
今日は、横山GMと来期新入予定選手2名、サポーター8名の総勢11名で、天理ダム経由で笠山荒神さまの笠そばライドです。
枯れ色に変化した晩秋の見事ないちょうの木の下で、スタートミーティング





天理ダムへの上り口にあるファミマで小休止
天理のいちょう並木の紅葉も綺麗です。
お天気もよく、太陽が出ています。



ぜいぜいは〜は〜しながら、インナーローでなんとか上り切りました。
先回は、皆さまに少しでもついていこうと無理をして、大和高原を上りきった所で、脚が攣ってしまったので、今回は、マイペース



天理ダムのまわりの山々も紅葉が見事です。



真っ赤に燃える紅葉



天理ダムからさらに大和高原に向けて上って行きます。



途中、福住IC手前で、右折して、笠山荒神さままで、2車線のいい道路ができています。
結構、この道路の上りが手強いです。



この道路の終点が笠そば畑のど真ん中になっているとは、初めてわかりました。

さらにそば畑から笠山荒神さままで上り、やっと到着しました。
感慨無量です。



笠そば畑は収穫を終えています。



11:30を過ぎて、大行列ができています。
われわれは、外の席を陣取り、いろいろロードレース界のお話をお聞きすることができました。



温かい梅とじそばの大盛りにしました。





さあ帰路につきます。
巻向方面へ下って、上つ道を北上して帰るようです。





大和高原の山々の紅葉も見事です。



下りは、あっという間です。
上つ道は、歴史的風情が漂ういい道です。





上つ道から外れて、喫茶店で休憩
HAMPさんというお店ですが、初めて来ました。
オムライスが名物なのでしょうか。
ビッグサイズのマグカップのホットコーヒーで温まりました。
来年、暗がり峠の取材があるようです。
暗がり峠の話題で盛り上がりました。



選手は京都まで自走で帰らないといけないので、今日は、14時過ぎに解散です。

平城宮跡への帰還途中、大和郡山の道沿いで蔵の観光案内所を見つけました。
大和郡山の城下町や金魚の情報だけでなく、下つ道などの旧街道の情報もあり、頂いて帰りました。
2棟あった蔵が道路拡張で、1棟の半分解体されたようです。



久々に金魚の電話ボックスに寄ってみました。



老舗の和菓子屋の菊屋さんで休憩



お飾りも見事です。



本家と彫られた、立派な茶釜もあります。



天井には、ぎっしりとお菓子の型が・・



豊臣秀吉公に献上した「城の口餅」3個とほうじ茶のセットをお店の縁側で頂きました。
¥300が良心的です。





いただきます。
きな粉味で美味しゅうございます。







家内には、絶品のパイン大福をお土産に



雨が少しぱらついてきましたが、無事15:30平城宮跡に帰還しました。





こ一緒させて頂きました皆さまありがとうございます。
上り坂で随分お待たせいたしました。
今日は、サドル高さを5mm下げて、サイクリングしました。
股関節の辺りが攣りそうになりましたが・・

シエルヴォ奈良サポータークラブ:平城京~天理ダム経由で笠そばへ:実走コース

«第18回スズカ8時間エンデューロ秋SP