フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年9月29日 (土)

福井しあわせ元気国体2018:大野市ロードレース

金曜日夜、仕事を終えて最終の特急しらさぎ号に乗り込む。
車内販売がないのは諸事情があってのことだけど寂しい限り。
福井駅構内の立ち喰い越前そばのお店で空腹を満たしてから、国体でやっと空室1室があった京福福井駅前ホテルに投宿

大会当日、朝飯抜きで、福井駅始発6:30 JR九頭竜線 越前大野着7:28の一両編成の列車に乗り込みました。
越前大野と言えば天空の城がある城下町、車両にも天空の城がPRされていて観光に力が入っています。





国体関係者は、その服装から判断して12名程度でしょうか?1両編成の車両ですが、座席にはまだ余裕があります。向かいの席には滋賀県と東北地方の県の方がおられました。
予定通り約1時間の鈍行の旅JR越前大野駅に到着しました。
この路線は、交通系カードが使えないので、証明書を発行していただき帰り福井駅で精算になります。
観光協会の女性お二人が駅で早朝から観光パンフレットを配っておられました。嬉しい限りです。
乗降者が居なくなると閑散とした駅前です。
2時間以上に1本しかないローカル線で、やはり自動車がないと不便です。
福井駅行きのバスは1時間毎にあります。
福井駅から越前大野駅行きの始発バスでは、8:00スタートのレースに間に合いません、



「結ばあちゃんの置き傘」市のが要所要所にあって無料で利用でき、どこで返却してもOKです。
今日は、もう雨がパラパラ降り出していますので、観戦者の方が早速お一人借りられていました。
気の利いたサービスですね。



ロードレース会場の結ステーションへと続く国道をスタート時間の8:00に間に合うように急ぎます。
通行止め予告看板です。文字が大きくて見やすいです。



レースの車道と観戦者の歩道を分離するため、ピンク色のテープで区間されています。



沿道の歴史ある木造商家には、鯉のぼりの飾りつけがされています。
おもてなしですね。ありがとうございます。



スタート&フィニッシュ地点まで来ました。



会場のテントブースで観戦ガイドブックをいただきました。
また、スポンサー企業から国体タオルもいただき、早速、雨で濡れた身体を拭くのに役立ちました。
これは、皆様雨で濡れた身体を拭くのに喜んでおられました。



コースです。
台風接近中の雨模様のため周回数を1周減らしての開催となりました。
お昼前からかなりの降雨になるようです。





先行で8:00スタートの成人男子の整列が始まっています。



役員の方々が、県別整列のプラカードを持って整列を促しています。



成人男子スタート直前のスタートラインの観戦者の人盛り



いよいよ8:00予定通りに成人男子のスタート







3分後には、少年男子がスタート
スタートを見届けて、周回観戦地点への無料シャトル乗降場がある大野市役所に向かいます。
大野市役所の駐車場は観戦者が無料駐車出来ますが、200台で、未だ若干空きがあるようです。
城下町の木造町家の風情がある道を歩いて5分強で到着して、8:30発のJA大野東支店行きに乗りました。
8:10発のスターランドさかたに行きにも走れば間に合ったのですが、既に満員です。
私の乗ったバスも、補助席まで使って満員で、乗れずに次のバスを待つ方々がおられました。



大野市役所の近くには、大きな国体PR看板がありました。



シャトルバスは、3台です。
奥越ふれあい公園駐車場(無料500台)行きと、周回コースの山岳地点のスターランドさかたに、下から上りに変わる関門がある左折コーナー付近のJA大野東支店の計3ヶ所を往復するバス配車です。

周回コース同士を結ぶバスはなく、一旦、大野市役所まで戻ってくる必要があります。



JA大野東支店周回コースに到着しました。
バスを降りると、一面の蕎麦畑が白い花を咲かして出迎えてくれました。
この風景は見事です。晴れてたら最高だったのにと思うと残念です。





コーナーリングを観戦出来る左折地点です。



関係者の駐車場です。



コーナーリングを観戦出来る左折地点からJA大野東支店の駐車場までのコースと歩道はピンク色のテープで区画されています。



JA大野東支店の駐車場の仮設テントでは、レースのライブ中継が見れます。





お地蔵様と蕎麦畑・・歴史を感じる風景です。





地元の方々の応援テントです。



成人男子の先頭集団のコーナーリングです。
コーナー部には道路横断側溝がありますが、穴のないコンクリート蓋で、滑りやすい金属グレーチングはなく、配慮されています。
少年男子は、実力差が大きいのでしょうか?
続々と周回遅れにならないように、ここの関門でDNFされています。

2周観戦して、9:50発のシャトルバスで大野市役所に戻ってゴール観戦に備えます。



周回板です。



シャトルバス



結ステーション会場に戻ってレースの状況を
大型映像ライブ中継で観ながら、ブースでいただいたおにぎりをほうばります。



ゴールまでの距離標識です。



越前そばの振る舞いが開始されました。
限定200食でしたが、いただくことが出来ました。
雨降りなので、テーブル&椅子の休憩テントがあると助かります。
美味しいおもてなしに感激です。



成年男子のフィニッシュです。
奈良県の方が優勝!



競技関係の仮設テントです。
既にゴール後の車検も終わっていて見逃してしまいました。



ニュートラルカーの駐車場です。



体育館は、表彰式会場になっています。
TOJいなべで、ご一緒させていただいたDGさんもおられました。





結ステーションでは、地元名産品も販売されています。
里芋が名産ということで里芋のお土産を買いました。





ロードレース会場となる場所なので自転車スポーツが盛んなのでしょう、こんな自転車グッズもありました。



次のJR越前大野駅発福井行きの15時過ぎまで十分時間がありますので、雨の中ですが越前大野城へ寄って来ました。















ここ越前大野は湧水の街でもあります。
名水百選の「御清水」は、結ステーションの直ぐ近くにあります。





城下町の商家が並ぶ七間通りです。



揚げたてに里芋コロッケ美味しかったなあ〜
「国体観戦に何処から来られたのですか?雨で大変だったでしょう。」の一言からお店の方との会話も弾みました。



七間通り



お寺が並ぶ寺町です。



JR越前大野駅で、福井行き15:08の車両を待ちます。
青森県の女性記者の方が携帯電話で青森県の監督に取材しながらPCでレースの記事を書かれていました。
結局、この車両に乗った国体関係者は5名程度だった。予定通り福井駅16:03に到着、名古屋への帰路に着きました。


福井国体大野市特設ロードレースコース

2018年9月25日 (火)

ツアー・オブ・奈良・まほろば:実走

2018年9月24日 (月)

ツアー・オブ・奈良・まほろば

今年も地元に暮らしている同級生のIMさんとチームを組んで、ツアー・オブ・奈良・まほろばの曽爾御杖コースに参加しました。
心配だったお天気も何とか今日一日雨が降らずに保ちそうです。
受付時間6:00を目指して自宅を未だ夜明け前の4:00に出発し、宇陀市大宇陀心の森運動公園に到着しました。
だんだんと空が明るくなってきて、清々しい朝の空気に包まれてスタート時間を待ちます。






スタート









ならくる
弁財天石楠花の丘への上り

弁財天石楠花の丘




栂坂峠


めだか街道


めだか




掛公園給水所


ごっくん


な〜ちゃんの草餅




御杖小学校




御杖体験交流館


流しそうめん準備完了

IMさん











せんとくん




伊勢本街道
常夜灯



御杖神社
大杉お手紙

手水


うおだな


伊勢本街道




電柵


道の駅伊勢本街道御杖
鹿肉バーガー



首切り地蔵


豆腐屋さん


コスモス


みつえ高原牧場への道









お手紙


曽爾


唐揚げ


トマト






栂坂峠


ゴール

























愛犬フレブルちゃんが亡くなりました。

突然愛犬が亡くなりました。9才でした。
9年間、家族の一員としてみんなと遊んでくれてありがとうございます。


2018年9月22日 (土)

しまなみ日和

前日、福山に宿泊して、JR山陽本線でしまなみ海道の玄関口の尾道まで約20分の鈍行の旅を終えて、JR尾道駅に到着しました。



現在JR尾道駅は建て替え工事中です。
改札を降りると正面に地魚の看板が・・さすが瀬戸内の港町です。



今回は、レンタルロードバイクでしまなみ海道サイクリングを楽しみます。
駅前の昔懐かしのアーケード商店街「尾道本通り」にある「RED BICYCLES ONOMICHI」さんで、MERIDAのアルミロード&シマノクラリス8x2の16段コンポーネント・・@3,780税込one dayをお借りしました。ほとんど新車です。
9:00お店オープンに間に合うように到着しました。



今日のクルーのひとり若手のホープYさんが路地から突如現る!尾道に前泊されたようです。



商店街には、こんなレトロな銭湯も残っています。
「大和湯」さんです。



今日のクルー全員、出発準備完了で、記念写真をパチリ!
私とAさんとYさんの3名でしまなみ海道サイクリングを楽しみます。



商店街の気になるパン屋さんです。



さあ、尾道港へと・・路地の向こうは尾道港



フェリーターミナルにも向島行きの渡船がありますが、商店街近くの「福本渡船」さんの方がお安く乗船できます。



向島への一瞬の瀬戸内船旅のはじまりです。
海の上から尾道方向を見ると「坂の街尾道」がよく理解できます。



船旅の元気はつらつのYさん



あっという間に向島上陸です。



ここからは、しまなみ海道サイクリングルートのブルーラインに沿って進みます。
お天気も良くなり絶好のサイクリング日和になり、ご機嫌のAさんとYさんです。



展望台で


シーサイドロード




生口島
はっさく大福






ワイヤー

生口島
ジェラート




恋人


お寺

しおまち通り


干し蛸


岡哲


瀬戸田港に続く道


瀬戸田の暮らし


塩づくり


フェニックス通り





レモン


レモン畑の道


泣き龍


サイクリストの聖地


今日の相棒


刺身定食


大三島北回り


快走中の

大山祇神社

御神木


社殿


大漁


ひとり旅
参道


宮浦港


秋まつり


砂浜


堤防で


海への滑り台


瀬戸田へ急ぐ


フェニックス通り


瀬戸田港




おもてなし


瀬戸田を出港


造船


自転車


遠望


尾道港


下船


尾道ラーメン


















2018年9月16日 (日)

いなヴェロフェスタ2018:実走

DENSO Presents INABE VELO FESTA with KINAN Cycling Team 2018


いなヴェロフェスタ2018

DENSO Presents INABE VELO FESTA with KINAN Cycling Team 2018 @6,480

ネギ

仲間

受付




ゼッケン


自転車車列5台ごと



ブリーフィング


8:00スタート


中里ダム


チェックポイントの列


同級生のIMさん



Mご夫妻
ダムカード
中島選手のスタンプ
岐阜県大垣市上石津町
かみいしづ緑の村公園


朝食


IMさん到着


YMさんと


記念撮影


草餅えぼし


エイドの行列が一段落


おにぎり


草餅


栗きんとん


IMさんを待つ間に


IMさん到着
悪い脂汗が出尽くしたか

ミルクロード


滑り台



サンクスチェアリー
行列

メニュー


待つ間に


そうめん


コーヒー


たい焼き


カレーライス


かき氷


ニジマスの塩焼き定食風に


IMさんも息を吹き返した


記念撮影


西藤原駅


サイクルトレイン


阿下喜温泉


パン


阿下喜駅
転車台


IMさん








伊勢治田駅



次 青川




IMさん


青川峡


到着


IMさんも










茶畑


緑香園


シフォンケーキ


かき氷


補給


こんま亭






中西選手のスタンプ
デンソー大安製作所
うりぼう

五平餅も


中島選手を囲んでアイス


ゴール









IMさんも








15ヶ所














2018年9月14日 (金)

いなヴェロ2018フルコースプラン

2018年8月26日 (日)

ハブとフリーのグリスアップ完了

カンパのフリーのラチェット音が大きくなってきたら、グリスが少なくなっている可能性が高いので、いつもお世話になっているSK自転車商会さんでメンテしていただきました。
グリスが真っ黒になっていたそうです。
フリーもチェーンも洗浄していただき、新品の輝きを取り戻しました。
ありがとうございます。

«2018年シマノ鈴鹿:1時間サイクルマラソン:実走