フォト
2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年6月16日 (土)

羊蹄山(蝦夷富士)周遊:実走コース

2018年6月 3日 (日)

大和高原:グリーンフェスタ2018:実走コース

2018年6月 2日 (土)

NCAまわろうよkinki御神木:実走コース

2018年5月 6日 (日)

巡見道で終着駅の街「阿下喜」からTOJいなべコース

ゴールデンウイークも今日が最終日
今回のGWお天気に恵まれましたが、今日の夕刻からは雨模様です。
近場で、TOJいなべコースのKOM辺りで鈴鹿山脈の絶景を眺めながらおにぎりランチをいただき雨が降る前に帰還するおひとりさまのんびりピクニックライドに出かけました。
おにぎり村でおにぎり(梅としぐれ)と玉子焼きセットを買ってリュックに詰め込んで一路いなべへ向かいます。
交通量が少なく旧街道の風情が残ってる巡見街道を北上します。



菰野町竹成の五百羅漢さんです。
お顔がそれぞれ異なっていて、見ているだけで心が和みます。
例年だと藤棚の藤が満開の時期ですが、今年は既に散り去っています。



旧街道の道標です。
旅情を掻き立てられますね。

南 菰野四日市道
北 朝上阿下喜道 朝上って朝明のことでしょうか?
東 冨田桑名道
西 千種・・・



大昇軒さんのメニュー看板です。
今日は、どれにしようかな?
よもぎかな・・
おにぎりがあるので今日はおあずけ!



菰野町田光辺りを走っているとネギの香りがしてきました。
ネギ畑でネギっこジャージで記念撮影



菰野町田光にある蔵です。
立体的なかわいい絵が特徴の蔵です。



福王神社の入口です。
毘沙門天さまがお祀りされています。
聖徳太子の命により毘沙門天さまをここに安置したという古い歴史のある神社です。
天狗伝説もあるようです。
頂上に広い平坦なところがあり「天狗の踊り小場」と呼んでいるようです。



菰野町田口にある西行庵跡の標柱が目に留まりました。
西行庵がここにもあったのですね。
今日の大発見です。



巡見街道は、こんな感じで交通量も少なくのんびりサイクリングには最適です。



街道筋の民家のツツジも咲き誇っています。



いなべ市に入ると、立派な元標があります。
何か街道の起点なのでしょうか?
東京まで422.1km
津まで59.69km



三岐鉄道終着駅の阿下喜駅です。
転車台が残っています。
今日は、ペダル車両やイベントでミニ車両も動いています。
ホームには、ナローゲージのレトロな電車も停車しています。
鉄ちゃんには、たまらない駅ですね。



阿下喜には、古い魅力的な街並みが残っています。
上木食堂さんは、今日も満員御礼、行列ができています。



街道筋の縫製屋さんでしょうか?
窓際に古いミシンが2台置かれています。
その奥では、おばあちゃんがなにやら裁縫中です。
時が止まったような空間です。



そんなこんなで、阿下喜駅からTOJのパレード走行ルートをトレースして、周回コースへと
梅林公園を目指します。





途中の道路脇には地元の方々のおもてなしの案山子があり心が和みます。
地元の絶大なるロードレースで道路閉鎖するご理解ご協力がないと実現できませんし、こういう歓迎ムードづくりもうれしいですね。
ホームチームのKINANさんの応援看板もあります。



昨年からコースから外れましたが、TOJの立派な応援看板もあります。
ちょっと集団を先導中の気分に!



ここにも案山子がたくさんあります。



梅林公園手前の坂には「分校坂」って名称がつけられています。



梅林公園へぜいぜいはあはあしながら到着しました。
鈴鹿山脈が見渡せる絶好のロケーションです。





梅林公園からは、KOMに向けて「イナベルグ」という壁のような激坂が待ち受けています。





更に県道606に出てからKOMまでの上りもあります。
上から上り坂を見下ろすとこんな感じです。



KOMには、サイクルラック付きの看板も設置されています。



KOM地点には、ゲートが閉まっている「林道」の入口にもなっています。



KOMからTOJのコースではありませんが、更に激坂の遠見山へ上りますを



絶景の東屋があります。
ここで、おにぎりランチタイム!



鈴鹿山脈が正面にドカンと眺められます。





KOMからは、豪快なダウンヒルです。
そして、下りヘアピンカーブへと
きれいに道路舗装もされています。





コースを一周し、阿下喜でまったりタイム



旧阿下喜小学校の木造建物「桐林館」で営業されているCafeでウガンダホットコーヒーで店主と旧街道の話をしながらまったりと。
そして、ここで開催されている「人狼ナイト」について概要をお聞きしました。







お空もどんよりして来たので、帰路はミルクロードを真っしぐら。
一度レースを見てみたい草競馬場で小休止、ちょうど帰宅寸前にポツポツと雨が降り出してきました。
75kmいい運動になりました。



TOJ楽しみです。


巡見道で終着駅の街「阿下喜」からTOJいなべコース:実走

2018年5月 1日 (火)

TOJいなべ:旧阿下喜小学校「桐林館」を訪ねて

ツアーオブジャパンいなべステージのパレードスタート地点の三岐鉄道北勢線の終着駅、阿下喜駅のある阿下喜の街に国登録有形文化財に指定されている旧阿下喜小学校が昨年からアート&カフェとしてオープンしていると、先日のプレイベントでお聞きしたので、立ち寄りました。
ツアーオブジャパン当日は駐車場にもなります。
小学校には、必ずと言っていいほど、二宮尊徳さんの像がありますね。
「奪うに益なく譲に益あり」
この立派な木造校舎は昭和11年1936年竣工だそうです。
2.26事件のあった年です。その後、第二次世界大戦へと・・
今日は、真夏日で、30℃を超えています。
プールからは、子どもたちの歓声が上がっています。



文化庁登録有形文化財



廊下では、マルシェが開催されています。



応接セットがあるので、校長室でしょうか?
天井の照明器具もレトロです。



KOBAYASHI金庫もあります。





電気配線は、リニューアルされているようです。
低圧絶縁電線のIV線で、ノップ碍子を使って、当時に似せています。
バインド線で碍子にIVを結束していないのが気になりますが・・
理科室か工作室でしょうか?Cafeが営業しています。

今日のカリーはスパイシー煮卵レッドカリーで美味しかったです。



おやつにカヌレも
正式名はカヌレ・ド・ボルドー。
フランスのボルドー女子修道院で作られていたお菓子です。
店主がウガンダまで行かれて、コーヒー通でアイスコーヒーも本格的なもので美味しかったです。



昔懐かしい品々も展示されています。

二眼レフカメラです。入江泰吉さんの世界を思い出します。



ポラロイドカメラです。



蓄音機もあります。



精密天秤です。



写植機?でしょうか?
漢字もあります。





ぜひ、阿下喜にお越しの節はお立ち寄りください。

2018年4月30日 (月)

木津川CC京都山城たけのこ掘りサイクリング

GW最初のサイクリングイベントは、木津川CCのたけのこ掘りサイクリングです。
京都山城にある世話役のS村さんの竹林へ向かいます。
竹林の中の小径を上っていきます。
ピクニック気分です。



京都山城と言えば、お茶とたけのこが名産です。
たけのこの生育のために、枝を払ったり、間引きしたり、肥料を撒いたり、水を撒いたりと維持に大変な労力がいるようです。
途中の竹林も間引きされてしっかり管理され、美味しいたけのこが育っています。





目的の竹林に到着、今年は既に竹の葉が枯れて落葉して、竹林全体が竹の葉で覆われています。
どうもまだ4月だと言うのに真夏日を迎えた異常気象が原因のようです。
水撒き作業も大変だったようです。
早速、身近な地面からニョッキっと頭を出したたけのこを掘り掘り
園芸用のスコップでは、掘り出すのが大変なので、今回はt小ぶりの鍬を持参しました。プロはバールを使っています。





たけのこご飯の準備が進みます。
竹筒の飯ごうがこれまた最高です。



火加減が重要で、最近竹の厚みが薄くなっているので、火力が強いと炊飯途中で竹筒が焼けて穴が空いてしまいます。
かまどの番をしてくださり、ありがとうございます。



BBQの準備も進みます。





たけのこご飯の出来上がり。



竹林に生えている木の芽を添えていただきます。
木の芽の香りがこれまた最高です。



お箸、お味噌汁の碗、お皿も全て竹で作ります。
竹尽くしです。



たけのこがたくさん入ったわかめのお味噌汁
たけのこの食感がいいですね。



今回、初登場のたけのこピザ
これまた、味に変化があり美味しい限りです。



焼きマシュマロも登場



記念写真を撮って解散です。
皆さま、ありがとうございます。
こんな贅沢なランチは、他では味わえません。



たけのこ掘り掘りで3本持ち帰って煮出ししました。
糠でのアク抜きをしなくても美味しいたけのこです。



R169木津川に架かる沈下橋は工事中でした。
帰路、道の駅「村」へ立ち寄りました。
観光客で溢れています。



お茶のアイスクリームで休憩



村茶もお土産に



こんなふうにいただくと良いようです。



「むらふうど」という地元の家庭料理のレシピ本をいただきました。
おばあちゃんの味が懐かしいです。

2018年4月22日 (日)

TOJいなべステージ プレサイクリングイベント~キナンサイクリングチームと走るTOJ~

今年も国内最高峰の自転車ロードレース、ツアー・オブ・ジャパンが5月22日(火)いなべ市にやって来ます。
今日は、その30日前のプレイベントがイオン東員町で、開催されます。
大会ディレクターの栗村さん司会で、TeamUkyo GMの片山右京さん、AISAN監督の別府匠さん、KINAN GMの加藤さん、三重県知事、いなべ市長の豪華メンバーによるツアーオブジャパンの語るトークショーがはじまりました。









15:00からは、ツアーオブジャパンのいなべステージのコースを選手と走るイベントに参加しました。
三岐鉄道北勢線終着駅の阿下喜駅前に15:00集合です。
KINANの加藤GM、中島選手、雨乞選手、そして、元KINANで、現AISANの阿曽選手も飛び入り参加でパレード走行コースから周回コースへと入り、フィニッシュ地点のいなべ梅林公園を目指します。
お天気快晴、気温も29℃まで上昇し初夏のコンディションで、たっぷり水分ミネラル補給をして準備万端、しかし、体調は絶不調で鼻水が止まらず、口呼吸で酸欠気味です。







ここは、地元の元いなべ小学校だった「桐林館」という建物です。
Cafeで利用できるようです。



梅林公園までは、ずっと上り基調で、ゼイゼイ・・ハアハア、更に向かい風が追い打ちをかけてくれます。
途中、中島選手のコース戦略上の解説もあり参考になります。





やっとの思いで、いなべ梅林公園に到着
選手とのスプリント勝負もあります。
ひと息ついて、いなべの壁と称する「いなベルグ」へと上ります。



激坂では、阿曽選手と雨乞選手の豪快なヒルクライム合戦が見れました。







やっとKOMに到着です。
満足感ひとしおです。
ここからは、豪快なダウンヒルと名物のヘアピンカーブがあります。
下りと追い風で平地も40km/hオーバーのペースで往きと大違いです。





何とか無事ゴールの阿下喜温泉に到着しました。
楽しかったです。
加藤GMと中島選手の笑顔で愉快なトークは最高です。





ありがとうございました。

TOJいなべステージ プレサイクリングイベント~キナンサイクリングチームと走るTOJ~実走

2018年3月31日 (土)

監獄ホテルになる前に・・奈良少年刑務所の春

今年は厳冬期が長かったので、暖かくなると急に桜の花が咲き始めました。
梅の花の満開時期と重なってしまうぐらいで1週間以上早目です。
既に休館してひっそりと静まりかえったい奈良少年刑務所の塀の外の満開の桜を見学してきました。
この歴史的建造物を遺して監獄ホテルに生まれ変わるときっと人だかりで溢れるのだろう。
特に北側の官舎の桜が見事です。



官舎も既に役目を終えてもぬけの殻です。
この官舎も再利用されるのでしょうか?



北側の高く続く煉瓦塀です。



南側の高く続く煉瓦塀です。



正面は、威風堂々の近代洋風建築です。





«ぐるっと浜名湖2018